FF11ラクシュミ鯖で活動するCapeta&Shotantantの落書き帳
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
st2_b.gif
《かぺたんの記事》

FFと関係ない話。

数年前・・・
まだ九州にいる頃、大分県で社用車を転がしてました。

確か秋口だったと記憶してますが。大分県といえば、温泉や阿蘇の
外輪山からなる山々、渓谷で自然を楽しむにはいいところです。あ
る海岸線を走っていると、道路脇に若い学生らしき男が2名。「福
岡」と書かれた画用紙らしきものを掲げおります。ヒッチハイクです
ね。そこから福岡までは200kmくらいだったかな。仕事自体は
ほぼ終わり帰ろうかと思っていたのもあり、迷った挙句乗せてあげ
ることにしました。おいらはその日は、会社に戻らずそのまま自宅
に帰る事にしていたので、住んでいた近くまででいいか?と確認を
とりのせてあげました。まぁ彼等の目的地までは15km程度、歩
いても帰れるでしょうし、ってことで。3人をのせた車は福岡方面
へ動き出します。車中、無言は辛いのでいろいろ聞いて見ることに
しました。外見と違わず、彼等は学生さんでした。福岡の大学の4
年生で、卒業旅行で、九州一週ヒッチハイクのしてたの事。旅も終
わりそろそろ帰ろうとしていた時においらに拾ってもらったらしい。
なかなか車が通らない道だったんで結構不安だったといってました。
おいらは、大学の卒業旅行はやらなかったので、とても羨ましく思
いました。(大親友2人が留年していけなかったのは内緒w)「でも
何故ヒッチハイク?」、「お金なかったから」、「貯めてなかった?
」、「うん」。まぁおいらも当時、貯金なんかしてなかったからな
ぁ。そう話をしている内1名が眠ってしまい、@1名と話すことに
なると、話題がガラッと変わりました。いきなり、

「幸せなんですかね?」

だって・・・。わぉ難しいこといいやがって!幸せの定義について、
語り合う気も、時間もないと判断したおいらは、家族がいて、健康
で、稼ぎがあって好きなことに金が使えて、何不自由なく生活でき
ていることを引き合いに出し、それで最期によかったねって笑えて
死ねたら幸せかね?っと答えました。(今、どうか?と問うのは
禁止!)まぁ彼はこれから就職し、生活していかないといけない上
での糧を探していたのかもしれませんが・・・。そうこうしている
うちに車は我が家の近くまで。そこで彼等を下ろし家路につきまし
た。

1時間後・・・

その日は家の車の点検をするために、ディーラーにいこうと決めて
いたので、準備をし、いざ出発。

数分後・・・
見覚えのある2人組が「福岡」と書かた画用紙らしきものを掲げて
道路脇に立っています。

「車も違うし、無視しよ・・・」

しかし・・・



げっ、目が合ってしまった。

数分後・・・
3人は福岡市内を目指し出発します。
なんで2回ものせてあげなきゃなんないんだっと思いつつ、乗りか
かった舟、ほっとけない使命感みたいなものがそこにあったんでし
ょう。

「ほんとに助かります。ところで、さっきの好きなことにお金使う
って車っすか?」

ほっとけ!と思いつつ

「おうよ!お前らもぎょーさん稼いでがんばりや?!」

それから数十分後、彼らの自宅付近で2人を下ろし、さよならをし
ました。彼らの名前も顔も今では覚えてないですが、どうしてるん
だろうな?"幸せ"に暮らしてるといいんですがね・・・。



2人組を下ろしたおいら。ディーラーに向かいます。途中渋滞には
まりながらも一路ディーラーへ。そろそろディーラーが見えるかな
?って距離になりました。

「む?電気ついてないっぽい・・・」



「うはwww定休日www」


こんなおいらは"幸せ"者???









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
見事なオチwwww
幸せな人は自分が幸せであることを自覚できないそうですよ。
ちなみに、
『私は不幸だ!』と言えるうちは不幸ではない。
不幸な人はそんなこと考える余裕すらないのだから。
これもまた戯言ですかね?
2006/06/16(金) 13:26 | URL | 策師 #-[ 編集]
幸せなんだろーか・・・
鬼嫁にイビられる毎日が・・・
どうよ?あれぽん??
2006/06/16(金) 16:09 | URL | かぺたん #-[ 編集]
足跡
足跡はないが更新楽しみにチェックしとるダス。
記事をふーふ二人で書いとるから、
話の方向が偏らずオモロイ('∇')
2006/06/16(金) 18:58 | URL | おはえ #-[ 編集]
ありあがとよ!
しかし、ほとんどおいらの記事
しかないような気がす(ry
2006/06/19(月) 13:22 | URL | かぺたん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shoya0128.blog66.fc2.com/tb.php/28-0d351be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。